月別アーカイブ: 9月 2017

今週末です!The first masterpieces—ウェグナー始まりの5脚展—

10月も間近に迫ってきて、ますます秋らしい気候になってきましたね。

風邪の引きやすい時期ですが、油断されないようになさってくださいね。

 

さて、10月といえば…

前回からお知らせしております、「The first masterpieces—ウェグナー始まりの5脚展—」です!

papercord

1日(日)14:00~16:00にはspecialイベントとしてCarlHansen&Son Japanより職人さんとマネージャーをお招きし、

その代表作や歴史といったセミナーと、

実際にペーパーコードの張替実演を行います!

今年はなんと2種類の張替をご覧頂けますよ。

展示会は1日(日)~17日(火)までの開催ですが、

ペーパーコード張替実演は 1日(日)14:00~16:00だけですよ!

昨年の開催では大好評で、今年はアンコールにお答えしての開催となっております。

今なら、まだ少しお席に余裕があります!

準備の都合上、電話、FAX、E-mail、各種SNSでのご予約をお願いしております。

TEL:0773-22-0332 FAX:0773-22-0331 E-mail:info@aria-kyoto.jp

ぜひこの機会に、世界トップレベルの技術を持つ、カールハンセン&サンの確かなワザと、

椅子の巨匠とも言われるウェグナーの、デザインの素晴らしさをご体感ください!

 

カテゴリー: 最新情報 | コメントをどうぞ

THE FIRST MASTERPIECES-ウェグナー始まりの5脚展-

少しずつ日も短くなってきて、確実に秋の気配が深まってきました。

週末の台風一過で、涼しくなりそうですね。

今日は10月のイベントのお知らせです!

20170914141357-0001

20170914140710-0001

10月1日(日)~17日(火ARIA1階特設会場にて、

「THE FIRST MASTERPIECES-ウェグナー始まりの5脚展-」の開催が決定しました!

 

世界的ヒットを続けているYチェアで有名な Carlhansen&son社。

1908年創業の老舗の家具ブランドですが、その飛躍のきっかけは、家具デザイナー、ハンスJ.ウェグナーとの協働でした。

Wegner

1949年に始まったこのプロダクトで、ウェグナーは5脚のチェアをデザインしています。

 

 

CH

まずは、ウェグナー最大のヒット作とも言われ、1950年から絶えることなく販売が続けられているCH24 Yチェア。

ウェグナーはデザイナーとして独立した翌年、中国の明朝時代の椅子にインスピレーションを得、チェイニーズチェアシリーズをデザインしました。

そのチャイニーズチェアシリーズ最後となるのが、CH24 Yチェアです。

3D構造に見えるYチェアですが、パーツは2Dで製作され、組み立ての際に背中のY部分がしなる為に、3Dに見えるのだそうですよ。

 

CH25

そしてCH25イージーチェア。

このチェアは、座面の低い、使用感に優れたイージーチェアという、当時のトレンドに応えたチェアだそうで、

見事なペーパーコード張りの背座は、熟練の職人でも仕上げまでに、なんと8~10時間もかかるそうです!

 

次に、2016年に復刻されたCH22とCH26チェア。

CH22

CH22チェアは随所に職人技が光る、非常に手間のかかる仕様となっています。

そのため、復刻までに非常に長い歳月がかかったそうです。

復刻の際、一部の工程は近代化されたのですが、今でもほとんどの工程を60年前と変わらない手法で生産されているそうです。

 

CH26

そして、兄弟分のCH26ダイニングチェア。

CH26ダイニングチェアは、CH22とは違って一度も生産ラインに乗らず、試作品さえ作られなかったそうですが、

ダイニングチェアということで、テーブルの高さとのバランスや、脚と座面の強度などを再検討し、非常に作りこまれたデザインとなっているそうです。

今回の復刻にあたり、現代の人々の身長に合わせて元の図面よりも、座面が2㎝高くなっています。

 

最後に今年復刻されたCH23ダイニングチェア。

CH23

このアームレスチェアはシンプルでありながら、

曲木技術を応用した背もたれや、その埋木のデザインなど非常にウェグナーらしい、ディテールの凝ったデザインです。

2本のペーパーコードで張った座面は、独特の技巧や職人技術が必要だそうで、当時簡単には製作できなかったそうです。

 

今回の『THE FIRST MASTERPIECES-ウェグナー始まりの5脚展-』では、

その始まりの5脚を一同に展示し、

展示会初日の10月1日(日) 14時~16時には、

カールハンセン&サン社から職人さんとマネージャーをお迎えして

カールハンセン&サンやウェグナーの知識を深めたり、その座り心地の素晴らしさを体感して頂けます。

もしかすると、ウェグナーの意外な一面を知ることができるかも??

また、職人さんには実際にペーパーコードの座面張替のデモンストレーションをして頂きます。

CH23 papercord(※イメージです)

昨年行ったCH24 Yチェアだけでなく、2重のペーパーコードが美しい、CH23の張替えもご覧いただけますよ。

 

そして、そして!ARIAのイベントと言えば—―!

恒例になってきました、おいしいおやつとコーヒー付き。

 

今回はデンマークのお菓子「エイブルスキーバ」です。

Aebleskiver

たこ焼き型のパンケーキ、というのが一番近い表現だそうですが、

本国では粉砂糖を振りかけたり、ジャムを添えて食べるそうですよ。

 

 

THE FIRST MASTERPIECES-ウェグナー始まりの5脚展-

10月1日(日)~10月17日(火)

Special Event 

 カールハンセン&サンのお話とペーパーコード張替え実演

 10月1日(日) 14:00~16:00

ご予約は、メール、Fax、お電話、SNSにてお待ちしております!

mail:info@aria-kyoto.jp / tel:0773-22-0332 / fax:0773-22-0331

 

カテゴリー: 最新情報 | コメントをどうぞ

Stool 60 minä perhonen series1!

こんにちは!最近は朝晩が涼しくなってきて、随分と過ごしやすくなりましたね。

隣の公園のセミの鳴き声もひと段落して、そろそろマツムシの鳴き声が聞こえ始めてきました。

 

アーロンチェアリマスタード特別展示会は9月10日(日)まで絶賛開催中ではありますが、

今日は、フィンランド artek社のアイコンである、アルヴァ・アアルトがデザインしたstool 60、特別限定仕様のご紹介です!

 

stool60 mina choucho

日本のファッション&テキスタイルブランド、minä perhonenとのコラボレーション作

『Stool 60 minä perhonen series』

今回、stool 60に使用されるテキスタイルは、

使い込むうちに『劣化するのではなく変化させることで、永く愛用して欲しい』、との想いでミナペルホネンが開発した、

経年変化を楽しめる生地「dop」です。

dop

このテキスタイルは、表裏の2枚仕立てになっていまして、

張地としての強度もさることながら、使い込む過程で表面が擦り切れると裏側の色が現れ、新たな表情が生まれるそうです。

このdopに「choucho」と「tambourine」の刺繍が施された張地と、

塗装された脚との組み合わせは計10種類。すべて皆川明氏がこの企画の為にセレクトしたそうですよ。

artek mina

Stool 60 mina perhonen series 1
価格:¥37,000(税抜)

1. choucho オレンジ/脚:ダークブルーラッカー
2. choucho ネイビー/脚:レッドラッカー
3. choucho グレー/脚:セージグリーンラッカー
4. choucho オリーブ/脚:ピンクラッカー
5. choucho ブルー/脚:クリームラッカー
6. tambourine スモーキーグリーン/脚:ウォールナットステイン
7. tambourine イエロー/脚:ナチュラルラッカー
8. tambourine ベージュ/脚:ナチュラルラッカー
9. tambourine グレー/脚:ハニーステイン
10. tambourine インディゴ/脚:ハニーステイン

series1~3まで予定されていて、各シリーズ張地と脚の組み合わせは異なるそうです。

第1弾が発表されたばかりではありますが、次はどんな組み合わせなのか、今から楽しみですね!

artek mina 60stool

series1は9月1日より受注を開始、店頭販売と商品のお渡しは10月21日~となります。

ARIAでは、全種入荷予定ですが、初回生産のみの限定販売ですので、気になる方はぜひ!

まだ詳細は明かされておりませんが、なんとノベルティのプレゼントもあるそうですよ!

各シリーズで、お気に入りのものを少しずつ集めてみるのもステキですね。

 

誕生以来80年以上、のべ800万脚以上を世界中の人々に愛用されているstool60の実力と

日本を代表するキスタイルブランドminä perhonenが開発したdopの魅力、

相乗効果で、その使い心地はびっくりするほど良いものになることと思います。

ぜひこの機会に、それぞれの人気の理由を体感されてみてはいかがでしょうか。

 

カテゴリー: 最新情報 | コメントをどうぞ

「アーロンチェアリマスタード 特別展示会」開催中です!

先日よりお知らせしております、「アーロンチェアリマスタード 特別展示会」

昨日よりstartしております!

 

開催前日、HermanMiller Japanからも会場設営の助っ人にお越し頂いて、1階スペースがすっかり様変わりしました!

 

aeron

 

本日、14時より「アーロンチェアリマスタードとハーマンミラーのワークチェア体験会」が開催されますが、

その前に少しだけお見せしますと…

 

aeron parts

手前の大きなボードには、アーロンチェア リマスタードのパーツが張り付けてあります。

こちらのパーツは新色のミネラルカラーですね。

最近は会社だけでなく、自室に置かれることも多いため、インテリアに合いやすい様、明るめの色が発売されたそうですよ。

 

また、奥の白いカウンターには、

アーロンクラシックと比べて大きく変わった4つのポイントが、分かりやすく展示してあります。

aeron counter

こちらは、ぜひいらしてご自身で確認してみてくださいね!

 

また、アーロンチェアの特徴の1つである、3つのサイズ展開ですが、

普段はフィットする人が多いため、ミディアムサイズの展示のみですが、

期間中は全てのサイズが展示してあります。

aeron size

実際並べてみると、こんなにも違うということに驚きますね。

皆さんに座って頂きたいのはもちろんなのですが、

特に!ミディアムサイズでない方に、ピッタリサイズのチェアに座って頂きたいです。

実は私は小柄な方なので、今回初めてピッタリサイズのアーロンチェアに座りましたが、こんなにもフィットするものなのかとびっくりしました!

自分のサイズより大きなサイズのチェアに座ると、座面下にある操作ハンドルに手が届きにくいことが多いですが、無理なく操作することができますよ。

 

ぜひ、本日14時~の「アーロンチェアリマスタードとハーマンミラーのワークチェア体験会」にお越し頂いて、

大きく変わった4つのポイントと、ジャストフィットの座り心地の良さを、体感してみてください!

与謝野町のe+kitchenさんの、おいしいホットドッグとクッキーもお楽しみに!

 

キッズスペースもありますので、ご家族揃ってお越しくださいね!

お待ちしております!!

 

 

 

 

カテゴリー: 最新情報 | コメントをどうぞ