Vitra Sofas -Designers Choice- 9/15~!!

お久しぶりです!

ARIA shopがある福知山では、お盆が明けてから雨の日ばかりです。

先日の定休日は久しぶりの晴天で、気持ちよく家事ができたと思うと、

次の日は寒いくらいの雨空でした。

 

そんな中、スイスVitra社のSoft Modular sofaが入荷しました!

今回入荷したこちらのソファは、ソファの魅力を最大限引き出せる様、

デザイナーのジャスパー・モリソン自身が張地をチョイスしたものです。

 

このソファは、

それぞれのパーツを組み合わせることが可能なモジュラ―ソファで、

その時々の生活に合わせて、柔軟に対応させることができます。

ジャスパー・モリソンのデザイン哲学は「スーパーノーマル」。

奇抜で豪華なデザインではなく「究極のシンプル」ともいえる、無駄なものを削ぎ落とした、実用的なデザインを追求しているそうです。

彼は、

良いデザイン、良いソファは、取り立てて特徴的な何かがあるという訳ではなく、形容し難い「ソファらしさ」が宿っているということである、

と話しています。

 

そして、9月15日より、「Vitra sofas」という企画がスタートしました!

 

この企画は、Vitraのソファ、ひいてはVitra社のことをより深く知ってもらおう!という企画で、

デザイナー自ら、特別なソファーの張地をチョイスしています。(デザイナーズチョイスの張地は2019年、年末までの期間限定発売)

 

そして、2018/9/15~2019/8/31までの期間中、

Vitra社のソファをご成約の方に

「THE VITRA CAMPUS」をプレゼント致します!

こちらがその「THE VITRA CAMPUS」

 

全編英語の書籍なので、

英語が堪能な方はそのまま読むもよし、

苦手な方は勉強するもよし、

インテリアにしてもよし!です。

 

 

Vitra Campusというのは、ドイツにあるVitra社の工場敷地のことを指します。

広大な敷地の中に、

安藤忠雄のセミナーハウス、

ザハ・ハディドの消防署、

ジャン・プルーヴェのガソリン・スタンド、

カフェを併設するショールーム「Vitra Haus」などが点在していて、

工場施設自体もアルヴァロ・シーザのデザインです。

この工場敷地は、世界の有名建築家の作品がつまった「ヴィトラ・キャンパス」として、モダンデザインや近代建築を愛する多くの人々が世界中から集まる聖地となっているのです。

 

そして、その様子が収録されているのが「THE VITRA CAMPUS」

眺めるだけで、ワクワクしてきますよ!

 

2019/8/31までの、ちょっとラッキーなこの機会に、

Vitra社のソファを手に入れて、

そのソファの上で寝転びながら、憧れの地、Vitra Campusに思いを馳せてみませんか?

カテゴリー: 最新情報   パーマリンク

コメントは受け付けていません。