京都市東山区 LURRA°様 オリジナルダイニングテーブル
京都市東山区 LURRA°様 オリジナルダイニングテーブル

京都市東山区のレストランLURRA°様のダイニングテーブル
シェフの意向から栓の木を使い、製作しました

天板形状は2種類の曲線を組み合わせた形となっています
それにより曲線部分に座った人も緩やかに個々の領域を作ることができるのではと考え、より寛ぎが生まれるデザインにしました

また天板の側面を緩やかな角度で斜めに削り出すことにより、より軽快な印象になるよう仕上げています

デザイン段階での数ミリの差が完成時の見た目に大きな影響を与えます
今回も幕板の形状をミリ単位での調整を重ねています

幾度となく打合せと修正を重ね作成したデザインに基づき、図面を作成し完成に近づけています

塗装は柿渋を含んだ松煙墨を使用し、その上にオイルを重ね、完成となります

このテーブルで素敵なお料理を楽しんでいただけるとうれしく思います

サイズ:W2500×D850×H720mm

材質:栓

 

LURRA°

鍵井 太貴
鍵井 太貴
1995年生まれ。京都府与謝郡与謝野町出身、京都市在住。 大学生の時にインターンシップで参加した「夏休み木工教室」で、ものづくりやインテリアに携わる仕事がしたいと思い、今に至ります。 主張しすぎない、穏やかな雰囲気の家具が好きです。
Menu