KAARI TABLE -RONAN & ERWAN BOUROULLEC-
KAARI TABLE -RONAN & ERWAN BOUROULLEC-

artekと言えば、Stool60や69ChairなどのALVAR AALTOのプロダクトをイメージする人が多いと思う
これらのアイテムは、フィンランドを代表するデザインであり、インテリアに興味のない方でもどこかで目にしているのではないだろうか
長く愛されるデザインだけでなく、常に新しいチャレンジも怠らない
KAARI TABLEもそんなプロダクトの一つである

フランスを中心に活動するロナン・ブルレックとエルワン・ブルレック、同じ姓を名乗る彼らは兄弟である
彼らがデザインするものは多岐にわたり、家具やインテリア雑貨にとどまらず、多方面で活躍している
身近なところでは大手眼鏡チェーン店JINSのメガネフレームなどがあり、彼らのプロダクトは人々の生活へ浸透している
そんな今を時めく彼らが、このテーブルをartekからリリースしたのは2015年である

デザインの肝は何といってもこの脚である

テーブルの名前であるKAARI(カアリ)とは、フィンランド語でアーチを意味する
直線で構成された木柱としなやかな曲線を描く鋼板が構成する脚は、シンプルな構造ながらも大きな天板をしっかりと支えてくれる
鋼板がリボンのように軽やかで、素材の持つ重々しさを感じさせない
1本脚ながらも安定感があり、椅子の配置もしやすい4スターベースも魅力である

天板の素材はブラックリノリウムと、高圧ラミネートが光沢のあるホワイトとブラックと、artekらしい
木柱はオーク材のナチュラルラッカーとブラックラッカーから選択出来るので、好みの組合せを考えるのも楽しい
天板の形状も画像の円形2サイズだけでなく、長方形3サイズ、正方形が1サイズ、デスクサイズとバリエーションがある

アアルトが職人と共に考案したL-Legの構造を、異なる素材と方法で新たな脚として作り出し、こうして新たなプロダクトが誕生する
長く愛される製品を敬意を払いながら飛び越えようとするそんな姿勢に、artekの新たなステージへの一歩を感じる

 

 

商品名:KAARI TABLE

デザイン:RONAN & ERWAN BOUROULEC|2015

メーカー:artek|Finland

タイプ:全4種・共通H740mm
KAARI TABLE 長方形/ W1600×D800mm|W2000×D850mm|W2400×D900mm
KAARI TABLE 正方形 / W750×D750mm
KAARI TABLE 円形 / Φ800mm|Φ1100mm
KAARI DESK / W150×D650mm

天板:ホワイトグロッシー高圧ラミネート|ブラックグロッシー高圧ラミネート|ブラックリノリウム

脚部:オーク材 ブラックラッカー塗装|ナチュラルラッカー塗装

座面:ラミネート|リノリウム|ラッカー|ステイン|布張り|革張り

価格:¥114,000~305,000+Tax ※仕様により異なります

画像商品

KAARI TABLE 円形 Φ1100×740mm
天板|ブラックリノリウム
脚部|ナチュラルラッカー塗装
¥191,000+Tax

こちらからもご購入いただけます

藤田 明子
藤田 明子
1977年生まれ、兵庫県は但馬出身。 ARIAで働き始めて17年。丹後は私の第二のふるさととなり、口を開けば丹後弁が出る様になりました。 皆さまに直にお会いし日々の暮らしをHappyにする道具だけでなく、それらを選び、使っていく幸せをお届けします。
Menu