CH07 SHELL CHAIR -HANS J. WEGNER-
CH07 SHELL CHAIR -HANS J. WEGNER-

大きく弧を描くように広がった座面、テーパーがついている3本脚のデザインが特徴的なCH07

Yチェアの愛称で親しまれているCH24を手がけたハンス・J・ウェグナーの作品で、1963年にデザインされました

1960年代当時、前衛的なデザインが故にわずか数台しか製作されなかったCH07

しかし、1998年にCarl Hansen & Sonが復刻すると大きな反響を呼びます
そのことからもいかにこのデザインが時代を先取りしていたかが伺えます

独創的な3本脚のデザインながらも、しっかりとした安定感も併せ持っており、座り心地の良さは失われていません

その座り心地の良さからCH24をデザインしたハンス・J・ウェグナーの作品であることを改めて感じさせられます

正面、横、後ろ、どの方向から見ても美しい姿をしており、
部屋に一脚あるだけで部屋の印象を大きく変えるような存在感さえも感じます

座っているときだけでなく、見た目でも楽しませてくれることは間違いありません

 

 

商品名:CH07 Shell Chair

デザイン:HANS J.WEGNER|1963

メーカー:Carl Hansen & Son|Denmark

サイズ:W920×D830×H740|SH350mm

材質:ビーチ|オーク|ウォールナット|スモークドオーク

仕上:ラッカー|オイル|ホワイトオイル|カラー塗装

張地:ファブリック|レザー

価格:¥303,000~359,000+Tax ※仕様により異なります

 

画像商品

スモークドオーク材|オイル仕上  ¥322,000+Tax

鍵井 太貴
鍵井 太貴
1995年生まれ。京都府与謝郡与謝野町出身、京都市在住。 大学生の時にインターンシップで参加した「夏休み木工教室」で、ものづくりやインテリアに携わる仕事がしたいと思い、今に至ります。 主張しすぎない、穏やかな雰囲気の家具が好きです。
Menu