STANDARD-Jean Prouvè-
STANDARD-Jean Prouvè-

「デザインは構造から自ずと導かれる」
自らを「建設家・工人」と位置づけたジャン・プルーヴェのデザイン哲学です

その言葉どおり、彼が手掛けた作品は大胆かつ無駄のないデザインと、機能性に基づいた構造に重きが置かれています

 

プルーヴェの功績が今ほど認められていなかった1980年代、Vitra社の現会長であるロルフ・フェルバウムは、パリのフリーマケットを訪れました

そのときに出会ったのが、フランスのデザイナーであり建築家、そしてエンジニアでもあるジャン・プルーヴェの「アントニーチェア」でした

この出会いは後に、ヴィトラ・デザイン・ミュージアムに所蔵される世界最多のプルーヴェ作品のアーカイブを築く、きっかけとなります

 

このスタンダードチェアの始まりは、1934年に作られた3つの試作品のチェアでした

その後につくられた「No.4」と呼ばれていた試作品が、スタンダードチェアの原型となります

その後10数年に渡り改良に努めたプルーヴェは、
その時代に合わせて、全て金属で製作されたものや、木材のみで製作されたモデル、分解が可能な組み立て式のモデルという、状況に応じた様々なバリエーションを生み出しています

 

プルーヴェは、「椅子に深く腰掛けた時には、後ろ脚に最も負担がかかる」という椅子の本質を見抜き、このチェアのデザインに活かしました

特徴的な三角形の後脚は、座面との接合部分を一番太くすることによって生まれています

そして、その三角形の角度が背板の角度を決定付けています

 

この脚をさらに印象深くしているのは、その前脚の細さと、真横から見たときとは異なったイメージを与える、後ろ姿です

この対比が、力強さを感じさせる後脚とプルーヴェのデザイン哲学を、よりいっそう際立たせているのです

 

商品名:STANDARD

デザイン:Jean Prouvé|1934/1950

メーカー:Vitra|Switzerland

サイズ:W420×D490×H820|SH465mm

背座:ダークオーク|ナチュラルオーク|ウォールナット

ベース:スチール パウダーコートスムース仕上げ(ジャパニーズレッド/ディープブラック/チョコレート/エクリュ)

その他:カーペット用プラスチックグライド|オプションでハードフロア用のフェルトグライド

価格:¥78,000+Tax

 

画像商品

背座:ナチュラルオーク|ベース:エクリュ
背座:ダークオーク|ベース:ディープブラック

 

こちらからもご購入いただけます

岡井 亜季
岡井 亜季
1983年生まれ。 ワインと読書とねこが好き。詳しくはないけど車も好き。 気心知れた友人と、自宅で家飲みするのが楽しい時間。 いつも笑顔で心を込めてお客様ひとりひとりをお迎えします。
Menu