3316 EGG CHAIR -ARNE JACOBSEN-
3316 EGG CHAIR -ARNE JACOBSEN-

アルネ・ヤコブセンは、デンマークのSASロイヤルホテルを設計した際、ロビーとレセプションエリアに置くラウンジチェアとして、エッグチェアをデザインしました。1958年のことです

ヤコブセンは、このホテルの建物や家具のみならず、内装やそれに付随するあらゆるものの設計をし、後世に伝わる多くの名作を残しています

全てがほぼ垂直と並行な線で構成されているSASロイヤルホテルは、クラシックな街並みの当時のコペンハーゲンに於いて、とても革新的な存在でした

そのホテルの外観とコントラストをなす様に、中に配されているエッグチェア等のインテリアやその内装には、曲線が多用されています

エッグチェアの有機的なフォルムは、ヤコブセンが彫刻家の様に粘土を用いて作り上げたものでした

よく見ると左右対称でないことから、それが見て取れます

当時ヤコブセンが初めて採用した硬質発泡ウレタンのベースに、職人が手作業で生地を張っていくことで、エッグチェアは形作られています

ロビーといった、人がいるスペースに置くためにデザインされているため、視線を遮ることでプライベートな空間が確保できるようになっています

完成度の高すぎるそのデザインから、実用性がなさそうにも思われますが、360度回転するのはもちろん、リクライニングも可能です

また、座面下のレバーでその硬さを調節することもできます

1958年にデザインされたエッグチェアは、発表からすでに60年以上の時を経ています

今なお色褪せることのないこのデザインは、20年後も30年後も同じように新鮮な感動を与えてくれるでしょう

 

商品名:3316 EGG CHAIR

デザイン:ARNE JACOBSEN|1958

メーカー:Fritz Hansen|Denmark

サイズ:W860×D790-950×H1070|SH370mm

ベース:アルミ製台座・サテン仕上げスチール

シェル:常温硬化フォームに覆われた合成素材

張地:ファブリック|レザー

価格:¥782,000~¥1,887,000+Tax ※仕様により異なります

その他:

回転チルト機能付き

オートリターン機能|お好みの仕様プラス¥21,000+Tax

フットスツール|¥237,000~395,000+Tax

 

画像商品

60th Anniversary Edition|ピュアレザー 23Kゴールドメッキベース ¥1,650,000+Tax

 

こちらからもご購入いただけます

岡井 亜季
岡井 亜季
1983年生まれ。 ワインと読書とねこが好き。詳しくはないけど車も好き。 気心知れた友人と、自宅で家飲みするのが楽しい時間。 いつも笑顔で心を込めてお客様ひとりひとりをお迎えします。
Menu