STOOL 60 -ALVAR AALTO-
STOOL 60 -ALVAR AALTO-

座面と三本の脚という最小限の要素で構成されたシンプルなスツール、STOOL60

今から80年以上前の1933年にデザインされました

これほどシンプルな構成でありながらも、〝L-leg〟と呼ばれる脚によって高い耐久性も持ち合わせています

〝L-leg〟とは、その名の通りL字に曲げられた脚のことです

曲げられる部分は、写真のように何本ものスリットが施され、そのスリットに板を挟んで曲げることで硬く厚みのある木材でも曲げることが可能としたのです

また、座面は平らになっています

そのため、スツールとして座ることはもちろん、座面に花瓶を置いてお部屋を彩ったり、サイドテーブルとしてコーヒーを置いたりと家具として使い方の幅が非常に広いです

そして積み重ねると、脚が螺旋を描くようにきれいに揃い、見ていて気持ちが良いほどです

積み重ねていけるため、将来的に数が増えても収納に困ることはないでしょう
まさにメーカーであるartekの名前の由来となった〝アート〟と〝テクノロジー〟の融合が実現された家具だと感じます

〝多様な使い道〟と〝収納への将来性〟

これから1人暮らしを始める方の初めてのスツールとしても、既に持っているお友達へのプレゼントとしても最適な家具ではないでしょうか

 

商品名:STOOL 60

デザイン:ALVAR AALTO|1933

メーカー:artek|Finland

サイズ:W380×H440 (天板直径350mm)

材質:バーチ

脚部:ラッカー|ステイン

座面:ラミネート|リノリウム|ラッカー|ステイン|布張り|革張り

価格:¥19,800~44,000+Tax ※仕様により異なります

 

 

画像商品

STOOL 60 Ystävä (ウスタヴァ)
バーチ材|ラッカー仕上 ¥19,800+Tax
2019年日本限定販売

鍵井 太貴
鍵井 太貴
1995年生まれ。京都府与謝郡与謝野町出身、京都市在住。 大学生の時にインターンシップで参加した「夏休み木工教室」で、ものづくりやインテリアに携わる仕事がしたいと思い、今に至ります。 主張しすぎない、穏やかな雰囲気の家具が好きです。
Menu