MK BOOKCASE SYSTEM MK88360 Cabinet -MOGENS KOCH-
MK BOOKCASE SYSTEM MK88360 Cabinet -MOGENS KOCH-

収納の可能性を広げる、MK BOOKCASE SYSTEM

このキャビネットはその中の1アイテムであり、人気のある「扉の付いた収納」である

デンマークで140年以上も続いた家具工房・ルド・ラスムッセンの名作ブックケースシステムは、カール・ハンセン&サンへと引き継がれたもの

デザイナーはモーエンス・コッホ、と言っても日本では家具好きにしか馴染みが無いかも知れないが、このデザインを見ればシンプルを好む日本人はきっと興味を持つはずである

全て無垢材で作られているのだが、キャビネットなどのいわゆる「箱もの」では珍しい

通常、箱型の家具は合板などを多用するのだが、モーエンス・コッホがデザインを起こした当初には合板がポピュラーでは無かったのが理由の一つであり、現代でも木部は無垢材で構成されている

この無垢材、1枚ものを使うのではなくカットした細長い無垢材を剥ぎ合わせ反りや割れに強い大きな無垢材を成形しているのだが、美しく見える様に職人がきちんと木目を確認し剥ぎ合わせている

それだけでなく、厚みが本体で11mm、棚板は9mmと非常に薄く普通であれば反りや割れの恐れがあるのだが、そこは木の特性を熟知した高い技術力で補われている

BOOKCASE SYSTEMと言うだけあって用途に合わせて様々選ぶことが出来る

キャビネット以外にオープンタイプもあり、76cm角の正方形をモジュールとして基本システムが設計されており、ボックスの棚板の構成を変えずに縦横の方向を変化させることが出来る

台輪と組み合わせて床置きするだけでなく、壁面への固定も可能であり、トレイや棚板などのアイテムを加えていけばさらに汎用性が高まる

真鍮製の美しい丁番は、ネジ山がマイナス式である

プラス式のネジ山は電動ドライバーなどで簡単に締める事が出来るが、柔らかな真鍮製でマイナス式のそれは丁寧な手仕事の象徴と言える

このキャビネットには取手が無く、鍵がそのまま取手の役割を果たしてくれる

鍵を外せば非常に簡潔な美しさが現れるが、鍵を用いて扉を開けるという現代には無いひと手間を楽しむことも出来る

どんなものを仕舞おうかと考えるだけで心踊る、そんなキャビネットである

 

 

商品名:MK  BOOKCASE SYSTEM MK88360 Cabinet

デザイン:MOGENS KOCH|1932

メーカー:Carl Hansen & Son|Denmark

サイズ:W760×D360×H810mm(オプションの台輪は含みません)

本体材質:オーク|ウォールナット

本体塗装:ソープ|オイル|ホワイトオイル|ブラックラッカー|ナチュラルラッカー

価格:¥204,000~360,000+Tax

その他:アイテム、オプション多数あり

 

画像商品組合せ

MK88360キャビネット×① MK88881台輪×① MK88362ミディアムトレイⅡ×① MK88361スモールトレイⅠ×②

本体:オーク材|オイル塗装|W760×D360×H810mm ¥314,000+Tax

藤田 明子
藤田 明子
1977年生まれ、兵庫県は但馬出身。 ARIAで働き始めて17年。丹後は私の第二のふるさととなり、口を開けば丹後弁が出る様になりました。 皆さまに直にお会いし日々の暮らしをHappyにする道具だけでなく、それらを選び、使っていく幸せをお届けします。
Menu