Pierre Jeanneret -furniture manufactured for Chandigarh- in ARIA KYOTO
Pierre Jeanneret -furniture manufactured for Chandigarh- in ARIA KYOTO

今日はARIA KYOTOで開催予定のイベントのお知らせです

 

「Pierre Jeanneret -furniture manufactured for Chandigarh- in ARIA KYOTO」

イベント期間:6月29日(土)~7月14日(日)

トークイベント:6月30日(日)17:00~ 無料/要予約

(※トークイベントでは2人のゲストをお招きして、ジャンヌレやその家具に纏わるお話をして頂きます)

 

ARIAでは、建築家ピエール・ジャンヌレの名作家具「チャンディーガル」シリーズの取り扱いを開始致しました

巨匠、ル・コルビュジエの従兄弟でもあるピエール・ジャンヌレは1896年、スイスで生まれました

事務所を設立し協働していた二人は、1950年代初期インドの「チャンディーガル都市計画」に参加します

その都市計画の中で、同時期に大量の家具を必要としたため、ジャンヌレは現地インドで入手可能なチーク材を主材に採用し、図面と大まかなアドバイスのみで製作可能な家具をデザインしました

当時は、様々な工房の職人によって生産されていたため、同じ図面から作られたにも関わらず、大きさや比率、部材の太さや角度等の異なる作品が数多く生産されたそうです

この再生産にあたり本来のデザインを忠実に再現するため、プロダクトを当時のオリジナルの図面が残っているもののみとしました

また主材であるチーク材は、今では入手困難となっていることもあり、築100年以上の建物に使われていた古材を利用しています

当時一連の家具製作を担当していた家具職人監修のもと、インドの工房にて一つ一つ職人の手で製作されており、いわば民芸品の様な家具です

西日本でのお披露目はARIAが初となります

ぜひARIA KYOTOにお運び頂き、手仕事の素晴らしさを体感されてみてください

Aria
Aria
ものと心でHappyに 心を込めたものづくりと価値ある生活空間を皆様にお届けします。
Menu