artek「Universal Wooden chair」キャンペーン!
artek「Universal Wooden chair」キャンペーン!

9月14日よりARIA KYOTOでは「FRITZ HANSENとJacobsen展」を開催中です

10月6日までの期間中は、アルネ・ヤコブセンがデザインした多くの名作家具を、数多く展示しています

エッグチェアやスワンチェアがテーブルを囲むその姿は、SASロイヤルホテルを思い起こさせます

ぜひARIA KYOTOでご覧ください

 

さて、そんな中ではありますが、今日はフィンランド artek社よりキャンペーンのお知らせです

Universal Wooden Chair -普遍的な木製の椅子-

木の温もりや優しさが感じられ、居住空間から公共空間まで多目的に使える汎用性の高い木製のチェア

普遍的な性質を持つがゆえに、あらゆる空間に自然に溶け込むことのできるチェアを、家族の団欒や友人を呼んでの楽しいひと時にご使用頂きたい、と

10月1日~12月31日までの期間中、対象のチェアを4脚(アソート可)ご成約の方には、A330S ゴールデンベルが1灯プレゼントされます!

 

対象のチェア(合計で4脚以上のご成約)

・Atelier chair

 

・Domus chair

 

・611 chair

611チェアは、1929年アルヴァ・アアルトが考案した、生地を張る代わりにリネンのテープを編みこんだチェアです

そのデザインと美しく巧みな技術は、流行や時代に左右されことなく、現代においてもあらゆる空間に溶け込み、高い普遍性をたたえています

アルテックは今年、色と素材の専門家でもあるオランダのデザイナー、ヘラ・ヨンゲリウスとともに、縦糸と横糸に異なる2色のリネン糸を交互に組み合わせた新しいリネンテープを開発しました

 

現代のインテリアにマッチするグラデーションカラーで、普遍的なチェアを現代的なものへと昇華しています

 

A330Sゴールデンベルは、ヘルシンキの格式高いレストランsavoyのオープン時、内装を手掛けたアアルト夫妻がデザインしたものです

 

オリジナルの仕様は無垢の真鍮製で、シェードの内外は鈍い輝きを放っています

 

プレゼントの仕様は、内側が白く塗装されているため、内部の光が反射する構造になっています

反射光はグレア(眩しさ)を伴わないので、優しく自然な光で空間を照らすことができます

 

インテリアに合わせて4色のバリエーションがあり、その中からお好きなカラーをお選び頂けます(¥42,000~41,000相当)


 

ぜひこのお得な機会に、あらゆる空間に馴染むチェアと80年以上も愛される普遍的なペンダントで、憧れの北欧インテリアを設えてみてはいかがでしょうか?

 

 

Aria
Aria
ものと心でHappyに 心を込めたものづくりと価値ある生活空間を皆様にお届けします。
Menu